カテゴリー

キャッシングのいつも/審査通る?2018おすすめ中堅カードローン当日融資OK!!

[キャッシングのいつも]
2018おすすめ中堅カードローン・当日融資OK!!

こんにちは。おっさんバーテンダーです

今日は、真面目にキャッシング(カードローン)について書きます。
私、ちょっとだけ民法や商法の端っこをかじった昔があったから(笑)
実は別のブログでこの分野ばかり書いていたんです。

そしたら結構メールのやり取りが多くなって。

実際に合って話するのは良いんだけどメールじゃどこまで書いていいのか分かりづらくてブログ自体を休止してたんだけど、右を向いても左を向いてもやっぱりお金の悩みいっぱいだわ。

■お金にまつわるトラブルは、どこで起きるかわからない

本当に必要な時には貸してくれない
余裕があるときしかお金を借りるための審査に通らない

「銀行家というのは、太陽が照っているときに自分の傘を差し出して、
雨が降り始めるやいなや、それを返せと言うような奴だ。」

マーク・トウェイン

今回のブログでは、前から私が書いていた条件に
ピッタリな消費者金融さんが出てきたから
それを書きます!

■「融資に積極的と思えるオススメの消費者金融業者さん」

○地域密着型の中堅消費者金融さんが
全国展開を開始し始めた時。
○バックスポンサー(親会社)が強大で資金力が潤滑。

みんな思う事だけど本当に当てはまる業者は滅多に出てこないよ!

上記2つの大きな条件に当てはまり、しかもその他もろもろ好条件に当てはまる金融屋さんを見つけたから今回、書いておこうって思ったんだわ!

【全国対応】即日キャッシングの[いつも]※WEB完結※



あっ、書き忘れてたけど
銀行さん、大手消費者金融さん(アコムやプロミス)から、まだ借入れしてない方は
銀行⇒大手消費者金融さん⇒中堅金融業者さん
の順番で申し込んだ方が良いかな。
でも、今回最大60日間無利子なんて美味しいプランもあるし
大手消費者金融さんと利便性もほぼ同じだけどね。

 

■借入れ件数が「3社」以上とか事故暦が「あり」とかになっちゃうと銀行はもちろん大手さんでは、ほぼOUT!

こういう時には中堅消費者金融さんを考えるようになるんだけど情報が少ないから真面目なところか怖いところかが分かりづらいよね。


今回オススメの[キャッシングの[いつも]]さんは

●地盤は四国の高知県です。
2014年に合併を行ったので登録番号は若い数字になってるけど、 1998年より営業していて、地元TVCMも行っていたため高知県での知名度は高かったです。

●調べてみると親会社となった株式会社 K・ライズホールディングは不動産事業全般・賃貸保証会社、ブランド品の買取販売や飲食店などをグループ会社に持つ企業でした。

◎そして「キャッシングの[いつも]さんの公式サイトにある簡単診断では
現在、5社と入力しても、事故暦アリと入力しても 「ご融資が可能と思われます!」って出てくるんですよ。
これは、素晴らしい!

只、悲しいかな。「総量規制」は、もちろんあります。

■貸金業法~総量規制~って何?

 

2006年12月成立「借りすぎによる生活破綻からの保護」を謳い文句に段階を経て実施され全ての規定は2010年6月に施行されました。
これにより貸金業者が個人にお金を貸す際、年収の3分の1を超えて貸付け出来なくなりました

貸金業者やクレジット会社は、ローンやクレジットカードのキャッシング枠を審査する時、申込者の年収を確認しないといけません。

●貸金業者、クレジット会社は、総量規制法を破ると一定期間営業停止などの行政処分の対象。悪質な場合、登録取消処分となる。
●借りる側は、総量規制法を破っても、行政処分を受けることはない。また、すぐに全額の返済を求められることもないのでご安心を。ただし、総量規制を越えていると貸金業者にバレた時は、原則として追加借入れは不可となる。

法律の例外①

50万円以下は自己申請でOK

法律の例外②

銀行・信用金庫・農協・保険会社等々の金融機関は、貸金業者と分類されない。だから、銀行のカードローンは年収の三分の一に縛られません。∵最近では自己規制であまり銀行側がその事に触れません。

法律の例外③

・住宅ローンや自動車ローン、不動産担保ローンなどは総量規制外。(除外)
・おまとめ、借り換えローンなども総量規制外(例外)
・個人事業者として借入れも総量規制外(例外)
などなど

クレジットカードのショッピング枠

クレジットカードの「ショッピング枠」も総量規制の対象外
ショッピングの利用は、法律的には「後払い決済」となり「借入れ」という行為に含まれません。ショッピング枠は、割賦販売法で利用限度額が設定されます。

クレジット会社に、2ヵ月以上の後払いで支払う場合が対象となります。したがって「翌月1回払い」は、割賦販売法の適用外であり、現金で支払った場合と同じ扱いになります。

でも、同じクレジットカードに付いている「キャッシング枠」これは貸金業法適用なので、総量規制の対象となります

残念ながら必ず、他の借入れ件数・借入れ総額はバレます

 

「キャッシングのいつも」公式サイトは、こちら



■キャッシングの「いつも」詳細


[会社名] ㈱Kライズホールディングス
[名称] いつも
[事業内容] 消費者金融業
[所在地] 高知市杉井流5-18
[電話番号] 088-880-0088
[登録番号] 高知県知事(2)第01519号
[加盟団体] 日本貸金業協会会員第0005847号


*中堅消費者金融さんは日本貸金業協会に入っていないトコロもありますが、いつもさんはちゃんと加入していますね。

[商品名] フリーローン
[契約額] 1万円~50万円
[貸付利率] 7.0%~18.0%(実質年率)
[遅延損害金]20.0%(実質年率)
[お申込みいただける方]
年齢20歳以上、65歳以下のご本人に安定した収入のある方。
学生・20歳未満の方はご利用できません

●融資条件抜粋

○申込条件は、年齢20歳~65歳以下の方で、本人に安定した収入があれば、正社員だけでなく、パートやアルバイト、派遣社員、そして自営業など、融資可能な属性は広いです

*無収入の方は却下されます。

債務整理歴にも柔軟対応してくれます。
過去の「任意整理」「個人再生」「自己破産」のいずれも審査の対象です。
*現在、債務整理中は厳しいです。

○過去より現在の生活状況や収入状況を重視しています。
*現在他社の遅れがある場合は、非常に厳しくなります。

○24時間申込受付、来店不要で全国貸付OK

県内電話コンクールにて数度入賞柔軟なサポート体制

実際、ネットでの口コミを見てみると、「他社でダメだったのに神!」などという融資の通過率に次いで「電話の対応のよさ」が多かったですね!

【全国対応】即日キャッシングの[いつも]※来店不要※


●融資の流れ

いつも」さんは、セブンイレブンのマルチプリンタとFAXを使うと、最短45分の即日振込での融資が可能です。
※お申込みの時間帯により翌日以降となる場合があります。

●本人確認書類って?

本人確認書類は、運転免許証が一番です

運転免許証を持っていない場合は、パスポート・健康保険証・住民基本台帳カードのいずれかになります。

●収入証明書について

「いつも」は、借入額が50万円以下の場合は、収入証明書類が原則不要のようです

但し、他社からの借入も含めて100万円以上の借入になる場合は、収入証明書類が必要です。

又「借入額が50万円以下の場合でも、お客様の状況より、収入証明書類をご提出頂く場合があります。」とのことです。

■審査について
Capacity(返済力)
Character(性格)
Capital(財産)
在籍確認は原則あります。
年収の三分の一以上は、絶対に借入れ出来ない。
(他社借入れとの合計金額。クレカのキャッシング枠等、気を付ける事。)
初回の融資額は50万円以下となることが通常。
他社借入れ件数、借入れ額は必ずばれるので嘘の申告はしない事。
現在、一番のオススメ時期となっています!

【全国対応】即日キャッシングの[いつも]公式サイトは、こちら




もしも、審査で却下されてもヤミ金には手を出さない事。

おまとめローン等で件数を減らして6ヵ月後、再チャレンジを!

■闇金/おいしすぎるキャッチフレーズは、、、ダメでしょ

ヤミ金は、法の網をかいくぐり、今でもあちこちで 暗躍してますよね。

090金融

電柱に貼ってあるチラシに、携帯電話の番号だけを掲載するヤミ金。法律によって、貸金業者は広告に電話番号を明示することが義務づけられており、携帯電話は認められてないよ。だから、携帯電話番号しか載せてない業者は、ほとんど無登録の違法業者さん

紹介屋

「低金利」「担保・保証人不要」「お断りしません」といったおとり文句を掲載した広告で客を引きつけ、電話で融資の申し込みをすると「うちでは、残念ながら融資はできません」と断り、「そのかわり融資できる別の会社を紹介します」と言って、別の金融業者を紹介。そして、融資金額の2~5割という多額な紹介料(手数料)を要求。

買取屋

買取屋の手口は、多重債務のため合法企業から融資を受けられない申込者に、クレジットカードで換金性 の高い商品(たとえば、商品券や家電製品など)を買わせる。そして、その商品を半額程度の安い価格で買い取ります。

整理屋

「債務を整理する」ことをうたい文句に客を集めます。また、紹介屋や買取屋から紹介されること も少なくない。多重債務で困っている申込者に、さらにあちこちの金融業者から融資を受けさせ、「債務整理の手数料」という名目で、高額な手数料を要 求。

年金担保金融

「年金金融」といった広告で、年金生活者をターゲットにする。高齢者から見れば、年金以外の収入がなくてもお金が借りら れると思うが、それが怖い罠。年金担保金融業者は法外な高金利で半ば強制的に貸 付を行う。年金の振込口座を勝手に変更して、年金をそっくりそのまま横領してしまう業者もいるので、くれぐれも注意が必要。なお、公的 年金を担保にした貸付は法律で禁止されていますよ。

 

今回も最後までお読み頂き有り難うございました。

話が前後しますが、審査の3C等については次回以降書かせて頂きます。

 

【全国対応】即日キャッシングの[いつも]※来店不要※




 

電話は、ちょっと苦手って方↓



グロースファクター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recommend
No articles